をしり

おかいものはこちら

私たちをしりは、姉妹です。

福島のものをモチーフにした雑貨を作って、おもに、福島県内のイベントで販売しています。

はがきやカードなど、紙ものだけでなく、くだものをイメージしたブローチや、福島の郷土料理「いかにんじん」のトートバックなど、福島にまつわるものならなんでも雑貨にします。

作る作業はふたりで分担しています。

をしりが雑貨を作る理由...

 

私は大阪の大学に通っていたのですが、その時に出会ったある人の影響で、自分の地元のことをもっと知って、誰かが遊びに来た時に「福島ってこういうところなんだよ」と伝えられる人間になりたいと考えるようになりました。実際に福島のことを調べてみると興味深い歴史があったり、おもしろいイベントがあったりして、福島のことをもっと好きになりました。そして、ふるさとを自慢できるようになりました。

 

そうした、みんなが知らない地元のことや福島県の中にいると気にも留めなかった日常を、すくい上げて親しみやすい雑貨にすることで、福島のことをもっと知ってほしい、好きになってほしいという思いで活動しています。

 

福島県外に住む人にはもちろんですが、県内に住む人にも、をしりの雑貨を通して福島のことをもっと知ってほしいと思っています。をしりの雑貨を買った人が、「福島ってこういうところなんだよ」と、誰かに伝えて、それが連鎖して福島のことを好きな人が増えることを願っています。